チャランポランタン

USボーカル教室府中駅前校の山上です。

 

鶯の声が聞こえる今日この頃、皆様如何お過ごしですか。

 

若い頃というものは、
自分が好きな音楽を聴き漁ったり、
音楽番組を視るという事を好んでするものだと思うのですが

いつからかそれをしなくなってしまうという
人生の不思議がありますよね。

 

これでは良くないと思い、
最近は好んでラジオを聴く様にしているのですが、
その中で知った一つにチャランポランタンがあります。

 

女性の姉妹二人組のユニットで
ボーカルとアコーディオンという変わった形なんですね。

 

お喋りもとても面白いですよ。
アコーディオンも風情があって良いものです。

あなたの街の近くにも!全国に広がるUSボーカル教室
 
ボイストレーニングのボーカルスクール USボーカル教室

ミツメ

こんにちは。

USボーカル教室府中駅前校の渡辺です。

 

スピッツ草野マサムネさんもお気に入りらしい、

ミツメというバンドの”エスパー”という曲を紹介します!!

 

シンプルなバンドサウンド主体なんですが、
アレンジにも徹底的にムダがなくそこが
ミツメの特徴になっていると思います。

 

わざと音を外して歌う部分もフックになっていて
浮遊感のあるとてもいい曲です!

 

春にもピッタリなんじゃないでしょうか?!

ぜひぜひ聴いてみて頂きたいです!

 

それではまたー

あなたの街の近くにも!全国に広がるUSボーカル教室
 
ボイストレーニングのボーカルスクール USボーカル教室

親睦会!

こんにちは!
USボーカル教室 府中駅前校の柏原です!

 

早いものでもう3月。
寒かったり急に暖かくなったり。

花粉症の人には厄介な季節ですね。

 

そんな中
先日、府中駅前校と多摩センター校合同の親睦会がありました!

今回は初参加の方が多く、参加する生徒さんも
「大丈夫かなぁ。。。話せるかなぁ。。。」
と、言っていましたが始まってしばらくすると

皆さん盛り上がっていました!

歌で繋がってるのでやっぱり話が合うんですね!

 

そして初参加で、通って1年ぐらいになるT君と一緒に!

とってもイケボです。

 

最後に集合写真・・・!?
何人か先に帰っちゃいました。。。

さて今日紹介したいアーティストは
僕の尊敬するボーカリストの1人

「チェスター・ベニントン」

言わずと知れた人気ハードロックバンド、
リンキン・パーク(Linkin Park)のボーカリスト。

残念ながら去年亡くなってしまわれました。

 

透明感のある声かと思えば力強いシャウト!
あの存在感は凄いです。

 

その中でも僕はこのアルバムに収録されている

「Numb」

僕もカバーしました。

 

最後に私事ですがPVを作ってもらったので良かったら
YouTubeで「Tetsu・Love is curse 」で検索してみてください!

府中駅前校の柏原でした!

あなたの街の近くにも!全国に広がるUSボーカル教室
 
ボイストレーニングのボーカルスクール USボーカル教室

カッコイイ!を目指して。

みなさん、こんにちは!

USボーカル教室府中駅前校の菅谷です^^

 

今年の寒さは異常でしたね…。
大雪で大変な思いをされた方もいらっしゃるようで(><)

だけど、もうすぐ春です♪

 

私は歌を歌う時、
この曲はどう歌ったらカッコいいかな~?
と考えながら歌います。

佇まいだけで何を歌っても
カッコいいシンガーさんもおられますが、
私はその類ではないので勉強をします。

 

椎名林檎さんの魅せ方は本当に参考になります。
あんな風にカッコよく歌って魅せたいもんです!!

彼女の努力を上回らなければいけないですね!

 

「丸の内サディスティック」

衝撃的な歌詞、都会的なサウンドが大好きです!

現在の丸の内(東京駅)がこちら。

 

この曲とこの写真はイメージが合いませんが(笑)

春も花粉症に負けずに歌っていきましょう!

あなたの街の近くにも!全国に広がるUSボーカル教室
 
ボイストレーニングのボーカルスクール USボーカル教室

浅草キッド

USボーカル教室府中駅前校の山上です。

 

立春の候皆様如何お過ごしですか。

インフルエンザなども聞こえて来る頃になりましたね。

私は通年性のアレルギー持ちで
アレルギーの薬が欠かせないのですが

殊更に、花粉の飛ぶ季節は目が痒くてたまらなく、
これはむしろ逆にショック療法的にむしろ敢えて自分から進んで
高尾山に敢えて入って行き、
アレルギーの薬のCMの様にスギから出る
真っ黄色の花粉の粉を全身に浴びたら

体内で抗体が形成されて
逆に普段は花粉症が良くなるんじゃないか
とか考えています。

免疫療法的な。やりませんけどね。

 

 

さて、レッスンの中で発声や
テクニック的な部分をお伝えしていて思うのですが、

発声やテクニック的な部分は勿論大切かと思いますが、

それと相反して最近思うのは、
『人生経験の載っている歌には敵わないな』という事です。

ビートたけしの「浅草キッド」という歌がありますが、
ご自身の売れてなかった頃の時代を書いた曲なのですが

この歌が僕は強烈に胸に来るものがあります。

歌はテクニックじゃない、と思わされる曲です。

皆様聴いてみて下さいね。

ですから発声やテクニック的な部分は勿論大切ですが、
それだけではない、といいますか、

だからこそ歌は奥が深くて面白いなと思う今日この頃です。

 

歳や人生経験を沢山重ねてそこで初めて、
人の心に響く歌を書いたり歌ったりが出来るのかな
とか思ったりしています。

あなたの街の近くにも!全国に広がるUSボーカル教室
 
ボイストレーニングのボーカルスクール USボーカル教室