Nice Style Come Back To Me

こんにちは!
USボーカル教室川越校の林です。

 

皆さま、元気に歌を唄ってますか?

少し暑さが和らいで、
だいぶ過ごしやすくなってきましたね。

 

 

私はお家時間で、
気付いたことがあります。

それは、

エアコンが壊れていたことに、
今頃気付いたんです!!

 

今のお家に引っ越してきた時から、
壊れていたみたいです。

 

ずっと前のblogでも、うちは部屋が暑くて

夏は家に帰ると、アロマキャンドルが
シャバシャバに溶けていると書きましたが

エアコンを18℃強にしていても、
あまり涼しくない…とずっと思ってたんです。

 

 

今年こそはと、ちゃんと点検して頂いたら

左半分からは風が出ているが、
右半分からは出ていなかった!

と言う事らしいです…。

 

どうりで涼しくないはずです。

とはいえ、左半分、一人でよく頑張った!

交換まで、もう一息頼みます!!

 

 

 

 

 

さて、今回は、

JAZZのスタンダードナンバーの中から、

お勧め曲は、

 

『Lover Come Back To Me』です

 

 

昔、地元のジャズバーで、
ソウルフルなジャズシンガーが歌っていて

気付いたら何故かボロボロ泣いてました…。
(失恋したわけじゃないです、笑)

 

名曲ですので、
数知れぬシンガーが歌ってます。

 

ということで、

ラバカンを歌うお勧め歌手をご紹介しまーす♪

 

同じ曲ですよ!
全然違う事が分かると思います。

YouTubeなどで是非聴き比べてみて下さい。

 

 

・ Cassandra Wilson

女性シンガーですが、低い声で話すように
歌ってるのがクールです!

間奏のピアノもカッコいい!!
一度ライブに行きたいアーティストの一人です。

 

・ Chris Connor

JAZZシンガーの教科書ような
正統派シンガーです。

でも、この曲では(ライブ盤)冷静な彼女がはっちゃけてるのが、
何だか嬉しくてにんまりしちゃいます。

ピアニストも、私も大好きなセロニアス・モンクを
リスペクトしてるようなフレーズを出してくるので

余計ニヤニヤしちゃいます。

 

 

 

・Aretha Franklin

一昨年前、
残念ながらお亡くなりになりましたが、
残された名盤は令和の時代も輝く事でしょう。

しかし、アレサはソウルシンガーじゃ?
と思った方、いらっしゃるでしょう。

実は彼女は、まだ無名の新人時代、
名ジャズピアニスト、
レイ・ブライアントとのコンボと
レコーディングをしてます。

その作品の中に
『Lover Come Back To Me』もあります。

びっくりしました。

 

こんな攻めてる
キラキラしたラバカン聴いた事ない!!

例えれば、ビタミンCレモン100個分配合!みたいな(笑)。

泣き笑い、全力で元気が欲しい時、
聴く曲の1つです。

 

 

 

 

 

 

さて、相変わらず・・・

美味しい中華

 

 

 

 

 

 

ご褒美のスコーン

 

 

 

 

300gのお肉

 

 

 

 

頂いた嬉しいクッキー

 

 

 

あれ?

 

かなり前から
買って一度も着てない(着られてない…)

ヨット柄のシャツが着られるように、
ダイエットするって言ってませんでした?

 

 

言ってませんでした?

言ってませんでした?

言ってませんでした?

 

 

「Nice Style Come Back To Me~!!」

 

と、

替え歌歌っている場合じゃないですね。

 

 

1曲歌うと7カロリーくらい使うみたいです。

健康にも良いという事で、歌いましょう!

 

 

 

 

また教室でお待ちしております!!

以上、川越校の林でした。

あなたの街の近くにも!全国に広がるUSボーカル教室
 
ボイストレーニングのボーカルスクール USボーカル教室